年齢を気にしないコーデを|好きなコーディネートをレディースファッションの通販サイトで入手
女の人

年齢を気にしないコーデを

女の人

程よい若作りが大切

女性の場合、男性以上に年齢に敏感になると思います。特に30代となると気分的にも20代と違う事を自覚してきます。しかし女性ファッションにおいては30代だからといって変える必要はありません。度が過ぎなければ別に20代のままで良いのです。むしろ逆に下手に年齢相応などと気にするとヘアスタイルを含めて全体的に高年齢に見えてしまい内部の女性ホルモンも連動して不活性化してしまうので注意して下さい。かと言って、余りケバケバし過ぎるのも良くありませんので若く見せたいからと言っても程よい具合にした方が賢明です。では、この年代における女性ファッションはどういう風にすればベストなのかについてこれからお話ししていきたいと思います。

品のあるコーディネートへ

30代の女性ファッションの特徴を一言でいえば落ち着いた若々しさだと思います。前述の様に度を越えた若作りは禁物です。例えばヘアスタイルについて20代の頃は金髪に近い色でしたら30代では多少落ち着いた茶髪にすると落ち着きます。ゆるふわヘアーにすれば若々しさを演出できます。また、かばんやケータイにジャラジャラ付けていたストラップも派手な物は控えましょう。デコレーションネイルについても全ての指にするのではなく、人差し指にワンポイント的にする方が若作りっぽさがありません。服の色については原色を避けるのがポイントです。ピンクやブルーならパステル系にすると嫌味が無く清潔感を感じさせます。ベージュも組み合わせるとコーデの幅も広がります。このように20代の若々しさに落ち着いた品の良さを組み合わせる女性ファッションが30代という年代においては最大の特徴であり理想的なコーデと言えます。